コンセプト

かっさ・刮痧(グアシャ)とは?

よもぎ蒸し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中医学において、人間の体には、気・血・水が走っており、 全身に栄養を与え余分なものや毒素を排泄する 新陳代謝を行う生命活動の3大要素と言われています。 体の弱っている臓腑の反射区部位や気が滞っている部分は血が滞り 「瘀血(おけつ)」となって停滞しています。 刮痧の施術で活性化する事により、 気血を巡らせ、老廃物も排出します。 体の内部から老廃物を引き上げる際に「痧」と呼ばれる 皮下出血のような赤点が皮膚表面に現れます。
近年かっさブームですね。漢方本草アロマ学院で培った首肩背中はもちろんの事、まだまだ浸透が浅い本格的なかっさを使ったフットかっさ、腸かっさ、頭部かっさも体験できます。
お客様、一人一人の体質、体調をしっかりと確認した上で、漢方アロマオイルを選び刮痧という排毒療法を行い、健康な身体作りを目指していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国産無農薬の京都産よもぎをふんだんに使います。お客様にハーブを選んでいただきよもぎにブレンドしていきます。
ハーブの読み取りも致します。ご自身でハーブの匂いを嗅いでいたたき選んでいただきます。選んでいただいたハーブからお客様の1~2週間の状態が当てられます。占いみたいで楽しいですよ。
お客様の身体、生理など特有のお悩みに。冷えきった女性の温活・冷え対策にお勧めしております。リラックス効果もあり身体の芯までしっかり温めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国伝統医術の一つであり、簡単で安全かつ即効性顕著な特徴を持つため、民間療法として数千年に渡って広く用いられきました。気血の流れを整え老廃物を排出し、身体機能の活性化を図ることにより人が 本来持っている自然治癒力を高める自然療法です。刮痧板と呼ばれる道具、水牛角を用い、漢方アロマオイルを塗り経絡とツボの流れに沿って皮膚表面を擦り流していきます。刮(グァ)・・・擦るとうい動作。痧(シャ)・・・皮膚を擦ったあとに皮膚表面に現れる皮下出血のような赤点のこと。 ※お写真の痧は3~7日で消えます。